読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アル戦第八話!ありがとう皆!今から続きが楽しみ過ぎる☆

うおお、遂に今シーズン最終回…!!今期も素晴らしかった!アニメスタッフの皆様方、本当にありがとう><
今期はアルスラーン殿下のご成長が非常に強く出ていて、「もう姫殿下とは呼ばせない」とでも言えそうな位の貫禄がありましたね。しかも、それでも尚殿下は優しく可愛らしい所をそのままに残しているのだから、罪なお方だ…(*゜∀゜*)
ギランの衣装がこれで見納めになっちゃうかと思うと寂しい限りです。それに船の上での戦闘だと高さ違いや柱などの複雑な地形が出たりして、戦いに立体感が出るシーンがあったりするので、白兵戦が見栄えしたのも良い点でした。ただ、小説ではアルスラーン達がギランの街でしばらく平和に暮らしている(王都奪還の旅程の上ではかなり貴重!!)のに、アニメではあまりそうでもない印象でしたね^^;
全体的に今シーズンは駆け足なシーンが散見された気がしますが、メインの部分はきっちり描かれていたし、なかなか良かったのではないかと^^*殿下が元気になっていく一方で、他勢力の苦労人たちの悲哀がより浮き立った気がしますが、私は寧ろその方が好きだったりするので無問題だと思ってますw
今期は一期よりもずっと、ダリュの筋肉がしっかりはっきり描かれていたなあ…次期でもこのくらい描いて欲しいなあ。あんまり細身(というか普通)に描かれると、他の武人キャラと並んだ時に見劣りしちゃう。。。

そして!何よりも!
今回の終わり方、見るからにわざわざフラグを残しまくって終わっている!!
今日の放送に次回予告が無い事が不思議なくらいの終わり方でした。これはつまり、次に続きます宣言と受け取って良い訳だよね♪風塵乱舞編が終わっちゃったのはとてもとても寂しいけれど、またいつか続きを作ってくれるのなら、それまで私、生きていける…!

そんなこんなで、いつものようにアニメ感想とかツッコミでも。
例によってネタバレしまくりです。アニメだけでなく小説も最新刊まで、漫画も最新話までネタバレする可能性がありますので、何でもOKな方のみどうぞ。そして私は王太子殿下と過保護な黒騎士殿が特に好きなので、この二人を贔屓した感想になると思われます。

続きを読む

アル戦第七話!ナルサス卿の決断はやはりかっこいい!

お盆で帰省してます。アニメは配信で見ざるを得なかった、しかも実家はネットワークが不安定だから途切れまくりだった…てもとっても素晴らしい回だったから、戻ったら録画でいっぱい見るぞ~☆

 

そんなこんなで、いつものようにアニメ感想とかツッコミでも。
例によってネタバレしまくりです。アニメだけでなく小説も最新刊まで、漫画も最新話までネタバレする可能性がありますので、何でもOKな方のみどうぞ。そして私は王太子殿下と過保護な黒騎士殿が特に好きなので、この二人を贔屓した感想になると思われます。

続きを読む

アル戦ED&トワプリサントラ発売♪

ずっと待ってた!遂に発売されたぞ!

f:id:io10101:20160810224504j:plain

今期のアル戦ED、blazeのCD!翼が綺麗目だったからか、こっちは王道なカッコいい系で来ましたね!光と闇の対比はファンタジーのお約束だもんね^^

二人の王子で、お互いに一番の家臣を連れての対比ですね。この顔ぶれで並ぶと、アルスラーン殿下の美しさが際立つなあ(´ω`*)この真っ直ぐな目と表情が素敵。今のデザインだと、最強の部下を従えるにも相応しい感じになったしね!そういえば今回の殿下、いつもよりちょっと目を小さめに、精悍なお顔に描かれている気がしますね。それと宿敵を前にしているからか、ダリューンがいつも以上に怖いw「殿下に手を出そうものなら今すぐおぬしらを斬る」と言わんばかりですね!(こういう怖い感じのダリューン、かなり好きですw一見すると完璧すぎるキャラに見えるのに、感情には嘘をつき切れない所が意外と不器用なのだなと感じるのです)

そして仮面を外した銀仮面卿、ちょっと貴重じゃないですか!?この恨みつらみを訴えかけるような表情、今にも「小倅ぇ!」って言い出しそうです。後ろの何だか楽しげなザンデを見るに、ダリュにでもけしかけようとしているんでしょうか。

…表はこんな感じに火花散ってるけど、裏は癒し系なのですよ☆イリーナ姫とエステルが花冠で戯れてて、可愛らしくて平和なのです^^*

 

トワプリのサントラも発売!十年待ったぞ!!

f:id:io10101:20160810231041j:plain

リンクさんと狼さんに虹色が掛かっているのは、ホログラム仕様だからなのです。今回のゼルダサントラは全体にホログラムなのでキラッキラ☆

全三枚組みと豪華です。いつもの通り、恐らく全曲をカバーしてくれているので、狼さんの遠吠え曲も!原作では一周のプレイで各曲一度しか聴けなかったけど、これで何度でも聞けちゃうぞ♪

 

そしてこれらには、こういうオマケも付いて来ました。

f:id:io10101:20160810231939j:plain

blazeに付いてきたポストカードと、トワプリサントラに付いてきたカンバッジ。ポストカードはコレクションとして貯めるとして、カンバッジはどこに付けようかなあ^^*

 

…と、ここまで楽しげに書いておいて、曲をじっくり聴く暇は今は取れないのですよ…(;A;)お盆休みまでにロボコン用のプログラムのバグを潰してしまいたい…でもこれまで自分が作ったコードが酷すぎて、直し切れる気がしない…orz(私はお盆休みの開始が遅めで、今週ではなく来週がお休みなのです)

アル戦第六話!ちょっと久々、踏んだり蹴ったりギスカール!頑張れ王弟殿下w

昨日はピカチュウたちに会いにお出かけしていたので、アル戦アニメ感想は一日遅れでございます。遅れたけど愛はたっぷりあるのよ☆

今シーズンも遂に六話目…あと二回で終わっちゃう!毎週大事に見てるけど、それでも終わっちゃうの寂しいっ><
次回放送日は私は実家に帰ったり色々なので、わたわたしてて放送日には見られないかもしれない^^;まあ、幸いアル戦は見逃し配信があるし、実家では出来ないけど自宅では録画するから、見られないという事態は起こらなくて助かるのですが。
皆の夏服、もっと見たかったんだけど、さすがにギラン編終わっちゃったら着替えちゃうよね…。まあ、元の衣装も好きだけどね!それはそうと今期のアルスラーン殿下、第二期の情報公開し始めの頃に出ていた絵で着ていた、甲に爪みたいなのがついた金色っぽい鎧、今の時点ではまだ一度も着ていませんね。てっきり今期で着るのかと思っていましたが。ギランを出る頃に着るのかな?

そんなこんなで、いつものようにアニメ感想とかツッコミでも。
例によってネタバレしまくりです。アニメだけでなく小説も最新刊まで、漫画も最新話までネタバレする可能性がありますので、何でもOKな方のみどうぞ。そして私は王太子殿下と過保護な黒騎士殿が特に好きなので、この二人を贔屓した感想になると思われます。

続きを読む

大量発生チュウのピカチュウ達に会ってきました♪

横浜みなとみらいで今日から開催のイベント、ピカチュウ大量発生チュウ!に行って来ました!

今まで行きたい行きたいとは思っていたけど、今年遂に初参加してきました。まさかあんなに楽しいものだとは思ってなかった…!街中がピカチュウで溢れ返り、ゲームショウもびっくりなくらい皆が普通にコスプレしてます。私も勿論!ピカチュウTシャツ買って、黄色くなって楽しんできたぞ☆

そんな訳なので、アル戦アニメ感想まとめは明日書く事にします。アニメは録画で見たけど、まだまとめきれてない^^;

写真を大量に掲載するので、続きに仕舞ってあります。さあ、大量のピカ様で癒されるが良い!!

続きを読む

アル戦第五話!ついに本格的な海上戦!

ギラン編、楽しいですね♪特に、今までに無い町並みや海なんかの背景美術、港町に合わせてゆったりしたサウンド、そして皆の夏服!殿下の平服が更に素敵になって嬉しい限りです☆

そんなこんなで、いつものようにアニメ感想とかツッコミでも。
例によってネタバレしまくりです。アニメだけでなく小説も最新刊まで、漫画も最新話までネタバレする可能性がありますので、何でもOKな方のみどうぞ。そして私は王太子殿下と過保護な黒騎士殿が特に好きなので、この二人を贔屓した感想になると思われます。

続きを読む

アル戦第四話!遂にギランだ!新衣装だ♪

この日曜は新宿で今月末までやってるアル戦ショップへ出かけたり、友達と遊んだりとかしていたので、アニメはリアタイでは見られず、深夜に録画で見てました^^;
で、月曜になって会社に行って、お仕事終わったと思ったら月曜から飲み会…やっと感想まとめが書けたよっっ

で、新宿で買っちゃった戦利品がこれ。

f:id:io10101:20160725235823j:plain

買わないつもりだったのに、あんまりジャケットが可愛いからラジオCD買っちゃったじゃないか…。私、声優トークとかはあんまり興味無い方なので、ストーリーに絡まないならいいやって思ってたんです。けどこのジャケットは可愛過ぎる…特に2巻は反則だっ!
パスケースとブックカバーは前から新しいのが欲しかったので、アル戦で揃えられて満足満足♪あ、ポストカードは一定以上購入毎に引けるクジで貰いました。勿論誰にも送らないw

そんなこんなで、いつものようにアニメ感想とかツッコミでも。
例によってネタバレしまくりです。アニメだけでなく小説も最新刊まで、漫画も最新話までネタバレする可能性がありますので、何でもOKな方のみどうぞ。そして私は王太子殿下と過保護な黒騎士殿が特に好きなので、この二人を贔屓した感想になると思われます。

続きを読む