読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イナイレが帰ってきた!遂にアツヤ(本人)が登場だって!?

久し振りにブログでも。。。
ここしばらくずっと、ロボコンで忙しくしてました。で、それが終わった途端にポケモンが発売したので、こたつに潜って南の島を冒険してましたw
その他にもロボコンの合間に、

f:id:io10101:20161206002818j:plain

相変わらずアル戦グッズを集めてたり(この他にもスマホケースとかICカードケースとか随時増やしてる^^*)、

f:id:io10101:20161206002910j:plain

江ノ島に行ってたらいとホースを発見してたり。(本当は花火大会が主目的)
あと、写真はさすがに無いけど、刑事ドラマの相棒のコンサートも行ったよ!やっぱオーケストラは生で聴くのが最高だよね…!!

で、今現在はポケモンを絶賛プレイ中な訳ですが。
今までまだ書いていなかったと思うけど、私、任天堂系のゲームだけでなくイナズマイレブンも結構好きでして。
この間放送されてたイナイレアウターコードの第1話を見て、あまりに衝撃だったので感想でも書き殴りたくなりましてw
追記に仕舞っておきます。
第1話の内容からして注記はあまり必要ない気はしますが、一応注意書き。私は結構な吹雪兄弟ファンなので、彼らをかなり贔屓して書くと思われます。思い入れも深い、同類以外の方が見れば恐らく非常に面倒くさいファンであろうと思われるので、追記を読まれる方は予めご承知下さいね☆

 

 

 気付けばシリーズ停止から結構経っていたイナイレ、久し振りの新作楽しかった!
しかも一番手に吹雪くんが来てくれるなんて嬉しい限り♪更に新作の時系列は2期だって…!?(無印2期が一番好きなのです!)
そんな訳で、吹雪兄弟主役の新作アニメの感想でも。。。

・衝撃の生存アツヤ初登場!!
士郎を通した話ではなく今度こそ本人の登場だというのに、タイトルで名前が「アツヤ」表記だったので、どうやら名前はカタカナで書くのが正式らしいですね。
旧シリーズの士郎ちゃんが語った幼少期のアツヤの印象そのまま。あれは士郎の主観の入った、お兄ちゃん視点から見たアツヤだろうと思ってたけど、そうでもなかったのね!

そういえばイナイレって、こういうストレートなやんちゃっ子は意外と少ないですよね。だからアツヤはあんなに可愛く見えるんですかね。あと士郎兄ちゃんがひたすら目をかけるせいも大いにありますが。この手のキャラが他作品に出ると生意気に思える事もあるけど、アツヤは故人という事情を抜きに考えても妙に愛着が沸きます^^
この年頃の兄弟で仲が良いパターンってリアルにはあまり無い気がするし、L5の事だから兄弟仲違いも平気でやっちゃいそうだなあ…とちょっと危惧していたのですが、さすがに旧シリーズであんな事になっている吹雪兄弟を仲違いさせるのは可哀相だったのか、生存アツヤはかなりお兄ちゃん子になっていますね。さすが、違和感がどこにも無いねw
新作では旧作キャラはあくまでもおまけになる宿命とはいえ、アツヤはまともに描かれるのはこれが初めての新キャラなのだし、沢山活躍させてあげて欲しいです^^*

・士郎ちゃんがクールで分析的な子になってる
雷門でいう鬼道さんポジションに近いのかも?あの温かさがなくなっちゃったのは寂しいけど、これはこれで好き。
不敵な笑みが多い。二重人格吹雪とは反対に自分にちゃんと自信を持っていて、それに見合った実力もちゃんと伴っている様子。旧作の「吹雪」でこの子に一番近いキャラは恐らく統合吹雪かとは思うけど、それでも全く違うキャラになっています。
アル戦でいうとナルサスに近い魅力があるキャラクターになった感じですね。かなりアツヤを溺愛しているようなので、そこだけはダリューンに近いけどね!
天然っぽくなくなった分、かなりのしっかり者に育ったようで、「兄ちゃんというより弟キャラっぽい」と言われていた旧シリーズと打って変わって今度こそお兄ちゃんに見えるようになったね!←もちろん身長以外!!
アツヤを甘やかす所は皆の悩みの種ではあるようだけど、それでもキャプテンとして慕われている様子であり、人たらしなのはどうやら生まれ持ってのものだったようです。
更にアツヤが生きているという事はFW能力は身に付けずにディフェンダーとして成長しているのでしょうが、試合で得点していたとも言っていたので、二重人格にならずともあの何でもこなせるマルチな才能も元々持っていたものと思われます。
それにしても…旧シリーズのアニメ吹雪だけを考えればかなり斬新に変わったと思うけど、同じく旧シリーズでもゲーム版吹雪はちょっとこんな感じに近かった(ちょくちょく分析的な事を言っていたり、シーンによってはミステリアスな雰囲気があったり)と、私個人的には思うのです。やはり元々こういう素養があったのかもしれないですね。

・吹雪兄弟の年齢差
かつて日野社長は吹雪兄弟の歳の差を2歳くらいと雑誌で言っていましたが、今回の放送では双子と言い、更に今回生存アツヤが出る設定に変更したので1歳差にしたと言っていた…。
言う事変わりすぎ…な気がしますが、これがいつものL5だと思うし(むしろこの程度は随分生ぬるいほう)、気にしてはいけないw
個人的には吹雪兄弟は年子設定派だったので、今回の設定固定はウェルカム☆今回初めて明確に年齢差が設定されたけれど、やはり士郎とアツヤはほぼ同じくらいの身長のようですね。という事は、アツヤは年齢に対して大体平均身長くらいか若干低い程度で、士郎ちゃんはやはり小柄という感じかな?(今回の放送では立って他の子と並ぶシーンが少なかったので、今回の新デザインでの身長は良く分からない。アツヤと目深くんが一応並んではいたけど目深くんって結構身長高めだし、あんまり比較対象として良くない。。。)


・アニメ内でテレビで放映されてたチームの
せいじょう(せいしょう?)学園にいる、士郎ちゃんも注目の染岡さんの知り合いって、鬼道さんかな?司令塔のようなので、雷門からそんなキャラが出るなら無印二期の時代では鬼道さんしかいないですよねえ。

・続きが楽しみ!!
非常に面白い設定になっていますね♪ただし、あくまでも旧シリーズが本筋でありパラレル世界のif設定だからこそ面白い、"お祭りタイトル"的要素に感じます。
士郎ちゃんや白恋中はあの温かさや仲の良さ、平和な癒し系という所が重要な特徴だった(一般的なアニメ全体から見ればよくある設定、大抵の作品に一人はいるタイプだが、イナイレではこの手のキャラ・チームは非常に貴重。おっとり穏やかで天然系なんてキャラは、女子を含めてもほとんど見当たらない)訳で、要するに吹雪や白恋の魅力を真っ向からぶち壊している設定とも言えます。
新士郎ちゃんだけに限って言えば、ゲーム版2期の無自覚毒舌に近いキャラと言えなくも無いけれど、ギスギスする白恋自体はGOで既出のネタなので、個人的には旧シリーズの皆には仲良いままで居て欲しかったという思いもあり、なかなか複雑…。
ただし、アツヤを改変しなかったのは非常に好感です。
士郎ちゃんはアツヤが生存している以上は、旧シリーズと同じ感じだと逆におかしい(二重人格になる程病んでいたキャラなので、新設定で性格が同じだと違和感がある)ので、改変自体は歓迎ですが、あくまでも「元の吹雪が魅力的なキャラだからこそ、新設定が変化球的に面白く感じる」タイプのキャラに仕上がっていると感じますね。